kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

アメリカ行ってきた(サンフランシスコ観光編)

天佑によりアメリカに行く機会を得ることができたので,インタラクション2008終了後,そのまま成田空港へ.10時間程のフライトでしたが,映画を見たり,本を読んだり,仕事をしてたりしてたら,案外短く感じられました.

というわけで,気がつけば私はサンフランシスコ国際空港に.

とりあえず,1日目はサンフランシスコ市内を観光する予定だったので,BART(Bay Area Rapid Transit)って呼ばれる電車に乗ってサンフランシスコ空港からサンフランシスコ市内に向かう.これは日本でいうニュートラム(って言っても大阪府民しかわからんか)みたいなもんらしいです.ようするに,中央制御で自動運転をしてる,と.もっとも,安全確認だとか,アナウンスのために乗務員は乗車しているらしいです.乗務員が乗車してるなら,そいつに運転させろよって思いますが,中央制御したほうが安全なんでしょうな.乗務員の研修も要らないし,効率的なんでしょう.

P1010313P1010314

そんなわけで,BARTに30分ほども乗るとサンフランシスコ市内に着きます.空港の中の風景ってのは,日本も中国もアメリカも,どこの国もたいして変わらない,ってのが私の印象なんですが,やっぱり町に出ると違います.異国の地です.国によって,というか土地によって,その土地の色っていうのがあるように思います.今回,アメリカ国内では,サンフランシスコ(シリコンバレー),ロサンゼルス,サンディエゴに訪問したのですが,やはり都市によって雰囲気が違うし.まぁ,当然と言えば当然のことで,このせまい島国,日本だって大阪と名古屋と東京とでは雰囲気が違うもの.

P1010331 P1010340

さてさて,私の中でサンフランシスコと言えば,フィッシャーマンズウォーフだとか,ケーブルカーです.ケーブルカーは実際に町の中を走っているのを眺めて満足しちゃったんですが,フィッシャーマンズウォーフには実際に行ってきました.

P1010349 P1010352

フィッシャーマンズワーフと言えば,クラムチャウダーだよね.ってことで,レストランに入ってクラムチャウダーを注文.パンをくりぬいて容器みたいにして,その中にクラムチャウダーが入ってました.しっかりと貝の味がして,かなり美味しかったです.しかし,パンは結構微妙.アメリカのパンは日本で普段食べなれたパンと味が違うものなのかなぁ?とか思ったんですが,宿泊先のホテルで食べたパンは,普通だったことを考えると,このパンがハズレだったみたいです.

夜は,アメリカと言えばステーキだろ?っつーことでステーキの食べれるお店に.

P1010375 P1010378

この写真だとわかりにくいと思うんだけど,このステーキ,かなりデカイです.しかも,隣には茹でたジャガイモが丸々一個お皿に乗ってます.さらに,写真には写ってないですが,パンも出てきました.さすがに全部食べ切れませんでした.ごめんなさい.

ちなみに肉の味なんですが,いかにも焼いた肉って言う感じでした.物足りない人は,塩とかコショウとかで,各自調整してください.

そんな感じで,サンフランシスコ観光は終わりました.この後はシリコンバレーに突撃します.