kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

新しくTeX環境を構築する時に思い出すべき重要なこと

論文執筆といえばTeX,TeXといえば論文というように,論文を書くことを仕事とする人や,趣味とする人にとって,TeXはなくてはならないものです.そして,論文執筆の際に必ず付いて回る問題が,参考文献の管理です.

TeXユーザは参考文献の管理に,BibTeXを利用していると考えられます.そして,日本人であればjBibTeXを利用する事が多いと思うのですが,先日,新しいマシンにTeX環境をインストールしたところ,jBibTeXで日本語が通らないという問題に直面しました.

色々調べたところ,jBibTeX問題を解決したで,こういう情報を発見し無事に解決したのでメモ.

まとめますと,つまりは7月20日の変更で,jbibtexはpbibtexという名前に変更されたそうです.そんで,別にjbibtexがpbibtexへのシンボリックリンクになるわけではなく,7月21日の変更でjbibtexというのがNTTjTeX用として追加されたっぽそうです.なので,7月21日以降にpLaTeXの人がjBibTeXすると怒られるわけです.

ということで,今までjBibTeXを使ってた人は,pBibTeXにパスを変更することで,今まで通り使える見たいです.

ただ,EclipseプラグインやらWinShellやらでTeXを使ってた人は,設定画面からパスの変更だけでOKなんだけど,中にはjbibtexのパスを自動で探索して,自動で設定しちゃう(手動で設定できない)エディタもあるので,そういう人はどうすればいいんでしょうか.