kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

AQUOS ケータイ FULLTOUCH Softbank 931SHを買ってきた

研究室の後輩が,いつもiPhoneを楽しそうに触っています.楽しそうだなぁとか思って,いつも見ているわけですがiPhoneにはいくつか不満があるんですよね.それは以下の通り.

  • 携帯専用サイトが見れない
  • カメラが必要最低限
  • 赤外線が使えない
  • QRコードが読み取れない
  • メモリカードが使えない
  • メールアドレスが変わってしまう

個人的に,赤外線が使えないことと,メールアドレスが変わってしまうことは結構不安でして.なので,iPhone欲しいなぁ,タッチパネル楽しそうだなぁとか思いつつも,様子見状態だったわけです.ですが,先日シャープから, AQUOS ケータイ FULLTOUCH Softbank 931SHが発表されまして,これがすごいことに,さすがは日本メーカーというべきでしょうか,シャープがiPhoneを徹底的に研究してあるなぁというスペックなんですよね.さすがです.

で,ついカッとなって買ってしまいました.

購入

ヨドバシ梅田の店頭で購入しました.開店直後に行ったので,お客さんも少なく,スムーズに手続きしてもらえました.書類とか支払いに20分ぐらい,電話帳の移行とかを含めて,1時間半ぐらいで機種変更完了です.

支払いに関しては,俗に「スパボ一括」と呼ばれる支払方法を選択したため,支払金額は107,520円-溜まってたポイント6000pt - アフターパックの特典(?)とやらで3000ptで,10万円弱でした.もちろんヨドバシでの購入なので10%ポイントがついてきます.

スパボ一括支払を選択した場合,毎月の利用料金から一定金額が割り引かれます.たとえば2年以上同じ機種を使っていた人の場合だと,2000円×24か月で合計48,000円ほど割引される計算に.つまり,実質的な携帯本体の価格は5万円か6万円ぐらい?

人気のある機種なのか,無い機種なのかはわかりませんが,レジの後ろを見たところ,各色10台以上の在庫があるようでした.私の個人的な感覚ですが,ケータイに5万円ってのはかなり高い気がします.最近はやりのネットブックが買えてしまう金額ですから.ただ,この機種のスペックを考えると,仕方ないのかなっていう感じはします.

使ってみた

誤動作防止機能

この機種は全面タッチパネルなので,手が触れると誤動作してしまいそうで怖いです.なので最初,どうやって誤動作防止機能を働かせるのかがわからずに,戸惑ってしまいました.

実際には一定時間放置すると自動的に誤動作防止機能が働くようになっています.また,本体側面にあるキーを押すことで,誤動作防止機能をONにすることもできるようでした.

誤動作防止機能を解除するためには,本体側面のキーを押した上で,画面を指でなぞります.まるでiPhoneとそっくりですね.

ウィジェット

この機種の売りの一つがウィジェット機能です.待ち受け画面に様々な機能を並べることができるというものなのですが,各アイコンをタッチすることで,それぞれに関連した機能を呼び出すことができます.

たとえば,mixiウィジェットであれば,タッチするだけでブラウザが起動して,mixiにアクセスしてくれるとかそんな感じ.

ウィジェットとして登録できるものは,ウィジェットという専用のアプリだけでなく,ケータイの中の各種フォルダや,各種アプリ,ブラウザのブックマークなど,何でもありといった感じです.

私の場合は,GMailやら,Google検索,Googleカレンダー,アラーム,メール等,よく使うWebサイトや,よく使うアプリを並べてみました.タッチするだけでGMailにアクセスすることができるので非常に便利です.実際に,タッチしてからWebサイトの読み込みが完了するまでどれぐらいかなーと思って計ってみたところ,サイトによって差はあるのですが3秒から6秒程度と,非常に高速な印象をうけました.(例えばGoogleの検索画面であれば3秒ぐらいなのですが,GMailだと,ログインやら読み込みやらに時間がかかるようで,6秒程度かかります.)

自分でウィジェット開発もできるようですが,とりあえず今は様子見かもしれません.また,ウィジェットストアというのもあるらしいのですが,何度か試したのですがうまくアクセスできず.サーバーでも落ちてるんでしょうか?

文字入力

タッチパネルを使った文字入力は,慣れるまで大変そうです.少なくとも私は,テンキーを使って入力するほうが早い.ただ,使いにくいってわけではないので,慣れたらどっちが早くなるかはわからないです.あと,このケータイは,縦に持つか,横に持つかで画面が変わるのですが,タッチパネルで文字を打つときは横にしたほうが打ちやすい感じでした.

メール

今まで使っていた機種だと,メールボックスを開いて,リストから個別のメールを開いて,その画面で,右やら左やらのキーを押下することで,次のメールや,前のメールを見ることができました.この931SHでも同様の機能として,メールを読んでいる画面で,タッチパネルを左右にはじくことで,次のメール,前のメールを見ることができるらしいのですが….私にはうまく操作できませんでした.

文字を打つ時もそうですが,メール関連機能を使うときは,スライドさせた状態で使ったほうが良いかもしれません.少なくとも私には.それにしても,iPhoneの場合は,そもそもテンキーがついてないわけですよね.タッチパネルを使った文字入力に慣れることができなかったらどうなるんだろう?ってちょっと怖いです.

jigブラウザ

せっかくなので,jigブラウザをインストールしてみました.

たぶん,タッチパネルでない機種で使うことを前提としているためだと思うのですけれども,タッチパネルで操作しようとすると非常に使いにくい.画面下部に,menuとかbackとかがあるわけですが,画面の解像度が高いためか,文字が非常に小さくて,指で正確に押すことが非常に困難です.画面上部のタブや,メニューも同じで,jigletを選んだ時に,モーダルのメニューが出てきますが,文字が小さくて,タッチで使うのはかなり難しい気がします.

ただし,ハードキーで操作する分には非常に快適でした.欲を言うならズーム機能を使ってサイト全体を表示させたときに,なんとなくで良いから文字が読めると嬉しいんだけど.また,jigletのjigスケジューラ for Googleカレンダーを入れてみたんだけど,やはり画面サイズが大き過ぎるためか,ちょっとバランスが悪い感じ.でもこれは仕方無いんだろうなぁ.

また,この機種は横画面にしても使うことができるのですが,jigブラウザは横画面での操作に対応していない様子.ここ対応してくれるとすごくうれしいんだけど,ちょっと調べてみたところ最近のSHの機種には軒並対応してないみたいなので,仕方ないのかも.

結論

実際に触ってみると,外観はiPhoneのデザインをそのままパクったとしか思えない感じですが,ソフト的にもiPhoneのデザインをそのままパクったとしか思えない感じです.

だけどハード的にも,ソフト的にも,iPhoneを超えている気がします.超サクサクだし.ケータイを触ってて「楽しい」って思ったのは,久しぶりかもしれません.今まで,Nokiaの端末を使っていたので,余計にそう感じるのかもしれないけど.

最後に,私なりに,この機種の良いところと悪いところを挙げてみようかと思います.

いいところ

  • タッチパネルで操作できるってのが面白い
  • ウィジェット機能が便利すぎる.登録したサイトにすぐにアクセスできるってのは思った以上に快適
  • 全体的にすごくサクサク.ストレスを感じさせない
  • ワンセグが思ったよりきれいでびっくりした.
  • デジカメの画質,某巨大掲示板ではアレコレ言われてるけど,個人的には結構満足

わるいところ

  • ディスプレイに指紋が結構残る
  • ハードキーにバックライトがついているんだけど,思ったより暗いくて,暗所で使うときに結構辛かった
  • メール機能を使っているとき,前後のメールに行くのが不便
  • タッチパネルを使ったキー入力に慣れが必要
  • 充電機と接続するときに,ふたを開けないといけない.Nokiaはコネクタを刺すだけだった.みんなこんなものなの?

いいところもわるいところも,両方挙げてみたのだけれども,私のケータイの使い方といえば,主にメール,電話,出先でのWeb閲覧であり,たまにカメラをメモ代わりに使う程度.他のことにはほとんど使わない.

なので,この機種のように,電話がスムーズに発着信できて,Webとメールをサクサク閲覧することができる機種というのは,非常に良いパートナーとなり得る気がしますし,以前使っていたPanasonicのP51並に長く使えそうです.そんなわけで一般的なケータイと比較すると,確かに高額かもしれないけど,コスト満足度比は高い機種なんじゃないかなーと思います.