kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

ガーデンオーケストラ初回練習を終えて

ガーデンオーケストラ(通称:庭オケ)の初回練習を無事に終えました。集まってくださったのは約60人。用意した譜面を全て合奏することは出来なかったのですが、タクトダウンと同時にFINAL FANTASY VIIIの音楽が部屋の中に溢れ、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。とはいえ、演奏会を行うにはまだまだ練習が必要なレベル。来年5月18日の演奏会に向けて今後練習を行い、来ていただくお客様に楽しんでいただける演奏会にします。

255429_300307573409617_2102407113_n

私自身、 @spagetty さんの指揮で合奏するのは初めてだったんですが、わかりやすいし、楽しい指揮でした。3時間弱の合奏があっという間に感じられました。そして何より終わった後に、参加してくれた人が色々とフィードバックをもらえたのが嬉しかった。フィードバックが無いと不安になるばかりじゃなく、自分達の進め方が正しいのか、間違ってるのかが不安になります。フィードバックの内容が否定的であろうと、肯定的であろうと、おおいに参考になります。だから、フィードバックの中身を真摯に受け止め改善していくことはもちろんのこと、より多くのフィードバックを吸い上げられるような仕組みを作っていけたら良いんだろうなと感じました。

FINAL FANTASY VIIIの楽曲を演奏するオケを作ろうぜって話が最初に出たのが去年の夏、本格的に走りだしたのが今年の頭なので、ずいぶん時間が掛かったような気がしました。これまでこの日のために色々準備してきました。奏者を集め、指揮を @spagetty さんにお願いし、編曲者の方にお願いしました。プログラムを考えたり、本番のホールや練習会場を確保したり、FINAL FANTASY VIIIの開発・販売元である株式会社スクエアエニックスより演奏会開催の承諾を得たり、チラシを作って挟み込んだり、他にも演奏会に向けてやらなければいけないことがありました。

本格的に大変になるのはこれからなんだろうなぁって思っています。これまではタイムスケジュールというか締め切りに比較的余裕があった。でも、今後はそうでもない。練習の回数が限られているので、各練習毎に改善点を洗い出し、もっと楽しく、効率よく練習するにはどうすればよいかを考えないといけない。練習運営の面だけではなく、演奏会が近づくにやらないといけないことも増えてくるはず。演奏会の宣伝についても考えないといけないし、当日のフロアについても考えないといけない。楽器の手配や予算管理などもやっていかないといけないはず。

今後も色んな人に迷惑かけたり、助けを求めるかも知れません。そのときは、できる範囲で構わないので、助けてもらえるとすごい嬉しいです。よろしくお願いします。

なお、ガーデンオーケストラでは現在、チェロ奏者1名、コントラバス奏者1名を募集しています。ガーデンオーケストラに参加してくださってる方はこれまでゲーム音楽を演奏したことがないという人も結構いらっしゃいますし、団員に知り合いが居ないという方も多く参加してらっしゃいます。FINAL FANTASY VIIIの音楽を演奏したいと言う気持ちがあれば大丈夫ですので、興味のある方は私達と一緒に演奏しましょう。