読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

2011年度未踏事業が公募中

現在、2011年度未踏事業の公募が9月30日締切で行われています。従来未踏は「本体」と「ユース」に別れて公募を行っていたのですが、今年からは従来の「ユース」だけになってしまったようです。「本体」で採択された身としては少し寂しいものもありますが、若い人には是非チャレンジしてみて欲しいなと思います。

未踏がどんなものかをご存じない方は、こちらのマンガで読む未踏ユースを見ればなんとなく雰囲気がわかるかも知れません。マンガの最後に「未踏は出会い系」とか書かれてますが、これは本当にその通りで、色んな人との出会いがあります。

例えば、合宿や成果報告会で同じ年の採択者との交流もありますし、他の世代の未踏クリエータと交流させていただく機会もかなり多いです。未踏に採択されるような人って良い意味で個性的な人が多く、彼らからは日々、様々な刺激を頂いています。こういう仲間と出会えるのは未踏の良さかなと思います。

と言うわけで、未踏に応募してみようかなって思ってる人は是非応募してみると良いと思います。まだ自分にはちょっと……って思ってる人も、今年落ちちゃったとしても来年以降再度チャレンジすればよいので、今年は書類作成や面接の練習だと思って応募してみても良いんじゃないかと思います。

書類作成や面接については過去のエントリを参照して欲しいのですが、ポイントとしては下記の二点を明確にすることだと思っています。

  • ソフトウェアにどんな価値があるのか
  • 本当に作れるのか

もちろん、PMによって審査基準は違うかも知れませんので、これを明確にしたからと言って採択されるとも限りませんし、明確にしなかったからと言って採択されないとも限りませんが。

なお、過去に何名かの方から相談を受けさせていただいたり、応募書類にアドバイスなどさせて頂いたことがあります。私自身も未踏に応募する際は、未踏経験者の諸先輩方にお世話になりました。恩返しの意味もこめて、今年も出来る限り未踏に応募する人の力になれればと思っていますので、気軽に連絡ください。