kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

logtwit時期バージョンの構想

昨年1月にリリースしたLogtwitですが、気がつくと登録ユーザ数が1000人を超えていました。こんなニッチなサービスが、こんなに多くの人に使ってもらえるとは思ってなかったので、驚くと同時に、とても嬉しく思っています。

そして、私は今のLogTwitに不満があるので、その不満を解消すべくバージョンアップを考えています。現状、私が考えている事項は、次の4つ。パフォーマンス、プライバシー、機能、他国語対応です。

パフォーマンスに関して、私のサイトだけで動かしている時は気にならなかったのですが、多くのサイトに導入されるようになって読み込み時間がかかるなどの問題が目に見えるようになってきています。時期バージョンではパフォーマンスにかかる部分については特に重点的に改善を行いたいと考えています。

プライバシーについて。当初私は、IPアドレスの上24bitぐらいなら晒しても問題ないだろうと思っていました。これは技術的には今でも正しいと思っているのですが、使う側からすると抵抗があるのも事実のようです。結局のところ、IPを表示させる目的というのは、同じユーザが複数のWebページに連続してアクセスした時に、Webサイトの管理者がそれを把握するためと言うのが大きいです。そうであればIPアドレスである必要は無いのかな、とも思います。

機能については、もっと便利な、見て楽しい解析結果をユーザに提供することは出来ないのかな、とも考えています。このあたりはまだまだ考え中なのです。こういった機能が欲しいなどの意見があればいただけると嬉しいです。

他国語対応に関して。海外版を作るのは結構大変かも、と思ってはいるのですが、一度海外向けにサービスを作ってみたいというのもあり、やってみようかな、と考えています。

以上、7月末日ぐらいまでにリリースできると良いな、とは考えているんですが、どうなることやら。ちなみに、手伝ってくれる人も大募集中です。