読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

CEREVO CAM発表記念パーティー行ってきた

渋谷で行われたCEREVO CAM発表記念パーティーに行ってきた.

ちなみに,CEREVOとは家電ベンチャーで,製品第一弾はネットにつながるデジタルカメラ「CERVO CAM」です.既に,こちらのページで予約ができるようです.

パーティー準備中の様子.テーブルの上に鍋が並んでいました.軽食が出るとは聞いていたんだけど,まさか鍋?こういう形式のパーティーで鍋って,初めて聞きました.

P1020570

会場をさまよっていると,会場の片隅で充電されるCerevoCam達を見つけました.本日,中国からハンドキャリーで到着したばかりとのこと.

P1020573

パーティーが始まりました.まずはCEREVO代表の岩佐さんの挨拶.

P1020574

会場では,CEREVO CAMの実機に触れることができたので,実際に触ってみたりとか.操作は電源ボタン,シャッターボタン,十字ボタン,あと画面右に二つのボタン.

使い勝手としては,最初は戸惑うけど,2,3分触っていると理解できるほどの単純操作.あえて言うなれば,画像の再生画面で画像の切り替え操作が少しわかりにくいですが,慣れれば問題ないレベル.

P1020587

これは裏面の様子.

P1020586

CEREVO CAMには専用のWebサイトが用意されており,撮影した画像は自動でアップロードされるとのこと.保存容量は5GBだが,Flickr等の外部サービスに写真を転送したり,PCにダウンロードすることができるので,それほど問題はなさそう.

なお,一度設定してしまえば,CEREVO CAMで撮影した画像を全自動でFlickr等の外部サービスに直接転送することができるとのこと.

 P1020579

会場には,CEREVO CAMのWebCMでおなじみのバニラビーンズのお二人も登場.

P1020591

CEREVO CAM開発者の紹介.何故か一人,壇上でスイーツを食べている方がいました.

P1020604

CEREVO CAMの製品の箱

P1020605

中をあけると,まず説明書が入っています.

P1020609

説明書の下に,CEREVO CAMが.

P1020610

パーティーの最後に,バニラビーンズのライブがありました.

P1020615

こんな感じで行われたCEREVO CAM発売記念パーティーですが,非常に面白かったです.

なお,会場でCEREVO CAMを使ってみたところ,非常にノイズの目立つ写真になってしまいました.CEREVOの中の人に聞いたところ,会場が暗いため,ISO感度が自動で上がってしまうため,とのこと.CEREVOのWebサイトに明るい場所で撮影したサンプル画像があるので,見てみてくださいとのことでした.