kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

GNWS2008に行ってきた

グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2008(GNWS2008)に参加してきました.ちなみに研究会の会場は勝浦の三日月ホテルというところ.


大きな地図で見る

東京駅から特急わかしお号に乗り,1時間半ぐらいで会場のホテルに到着.

到着してから知ったのですが,このホテルは黄金風呂で有名らしいです.黄金で出来てるって言うから,さも警備が厳重なんだろうなぁとか思ってみると何のことは無い.温泉に行くと誰でも黄金風呂に入れるようになっていました.とはいえ,黄金風呂だけ専用の個室のような場所に設置されており,センサー類やらがついていて,一応,それなりにはなっているようでした.

で,肝心の研究会のほうなのですが,私は「Webjig:ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Web サイト利用者の行動可視化システムの開発」というタイトルで発表させていただきました.やはり研究会だけあって,発表終了後は様々な人と意見交換というかディスカッションが出来るのが素晴らしい.使い方に関する部分だったりとか,技術的,実装面についてだったりとか.さらに,参加者の中には未踏採択経験者さんも居たりして,未踏の話題で盛り上がったりなどもしてみました.

それにしても,今作ってるシステムをプレゼンすると,別に誰もビジネス的な話をしてないのに,「売れそう」って食いついてきてくださる人が必ずいらっしゃいます.まぁ実際,売れば売れるかも知れないのですけど,ビジネスとしてみた場合,まだまだ詰めの甘い点が多いのですよねー.「これを使えばうまくいく」っていう実績もありませんし.

と,いうわけで,今後は「本当にWebjigが役に立つのか?」を証明する方法を考えて,実際に証明して,論文に出来ればなぁとか考えているわけです.うーむ,難しいなぁ.