kur.jp

バイオリンと自転車をこよなく愛するkurのチラシの裏。たまには技術的なことを書いたりするかも知れません。

なかのひとを設置してみた

別に,「なかのひと」の「なかのひと」に会ったからって言う理由じゃないんだけど,前から気になっていた「なかのひと」を,このブログにインストールしてみた.

なかのひとっていうのは,サイトに「どんな人がアクセスしに来てるのか?」を調べるためのツールらしいです.サイトに設置すると,

  • 訪問者のアクセスしてきた場所
  • 年齢
  • 性別

等を解析してくれると言うもの.

勝手な想像だけれど,訪問者のアクセスしてきた場所を調べるためには,アルゴリズム的にはアクセス者のIPをキーにしてWHOISで登録住所を引いてきてるんだと思う.ただし,年齢と性別については,どうやって解析しているのかまったく想像がつかない.

社員の平均年齢や男女比については四季報あたりから引っ張ってくることができるのかもしれないけど,仮に平均年齢が40.0歳の会社があったとしても,社員の年齢が正規分布になっているとは限らないし,男女比にしたって,仮に男女比が1:1の会社だったとしても,若い女性と,おっさんばっかりの会社があるかもしれない.この辺のデータって,どっから引っ張ってこれるんだろう?もしくは,どうやって推定してるんだろう.もしくは会社の組み合わせで,なんとなく推定してるのかなぁ?ある程度のアクセス数があれば,できないこともないような気もするけど.

それにしても,こういうタイプのアクセス解析って今までなかったような気がするわりに,ビジネス分野ではかなり需要がありそうな気がするので,うまいこと考えたなぁっていうのが率直な感想です.

さて,うちのサイトにアクセスしてくる人は,どんな人なんでしょうか?結果が出るのが楽しみです.